nabe_s.gifみずつちカレー

2012.10.27

今回のカレーキャラバンは再び新潟市へ。5月のキャラバンでお邪魔した上古町のhickory travelersの迫さんにお招きいただき「水と土の芸術祭」のメイン会場でカレーキャラバンを行うことができました。迫さん達が運営する水土公式ショップ「blue&brown」の店先がキャラバンサイトです。最近加藤さんが購入したルノー・カングー(カレーキャラバンキャラクター、クローブ犬のステッカー付き)に調理道具を詰め込んでサイトに到着。今回は小諸で誕生した「タンドール壱号」も参戦です。そして「カレーキャラバングッズ」も初お目見え。カレーキャラバンのゆるキャラたちがプリントされたTシャツやノートの販売も行いました。
サイトはかつて魚市場として使われていた場所でロケーションは抜群。マルシェでの買い物を終え、少し冷たい潮風を浴びながら黙々と「みずつちカレー」を作ります。途中「私、給食のおばさんやってたのよ」という60代の女性が、熱心にアドバイスをしてくれました。つねに数百人分の食事を作ってきた方のアドバイスは的確で、私たちの調理も加速し無事完成!「みずつちカレー」は新潟の水と土が育んだ恵みをふんだんに用いた少し甘みのあるものに仕上がりました。偶然この場を訪れていたeat&art TAROさんにも試食していただき、「うーん、なんだこれ(笑)うまい」とお墨付き(?)をいただきながら、近くを通りかかった人達にカレーを振舞います。タンドール壱号も小諸に続いて充分すぎる働きを見せ、上質のタンドーリチキンを次々に焼き上げてくれます。最終的には行列ができるほどの盛況となり、寸胴鍋いっぱいにつくったカレーはあっというまになくなりました。いつもは商店街でキャラバンを行う私達ですが、今回は芸術祭といういわばお祭りの空間でのキャラバン。中には京都や大阪からやってきた方もいて、いつもと少し違った新鮮なキャラバンとなりました。場所を提供してくださった「blue&brown」の皆さん、芸術祭スタッフの皆さん、それにお米と炊飯器(!)を貸してくださった「みずつちカフェ apop」の皆さん、ありがとうございました。新潟、なんどでも行きたい素敵なところです。

キャラバンサイト

水と土の芸術祭メイン会場
みずつち公式ショップ「blue & brown」前

定点カメラ

みずつちカレーダイジェスト 定点観測(カメラ1)

みずつちカレーダイジェスト 定点観測(カメラ2)


レシピ

タマネギを細切りにし、菜種油で炒めます。

28個(!)のタマネギを刻み、寸胴鍋で炒めます。初めは寸胴鍋満タンのタマネギが段々とペースト状になりますが、風が強かったせいで火力が弱くなかなか飴色へはなりません。

隣りの寸胴鍋では豚ひき肉を炒めます。肉の色が変わったところでニンニク・ショウガのすりおろし、ヤスダヨーグルト、日本酒、干しえびを豪快に加えてさらに炒めます。

新潟といえばヤスダヨーグルトと日本酒。市場で買った干しえびは豪快に一袋投入します。

①のタマネギ鍋へトマト、バターナッツカボチャ、ニンジンを加えます。

交代でタマネギをかき混ぜていると、通りがかりの給食のおばちゃんに、この火じゃタマネギ飴色になんないわよ〜野菜を入れて煮込めば大丈夫よ〜と押され、次々に野菜を投入します。

②の肉鍋へ、こしひかり越後ビールをいれます。

エビが強すぎる?!とゆうことでお酒を加えることにしましたが、会場で手に入ったのがビール・・・どうなることやらと加えたところ、エビ感は少し和らぎました。

③④のタマネギ鍋と肉鍋を合わせます。
⑤の鍋へスパイス・塩を加えます。クミン、唐辛子粉、コリアンダー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、ターメリック、クローブ。

味見をすると、エビがまだ強く、クローブをきかせたい感じ。パウダーのクローブの在庫が少なかったため、ホールクローブを潰して加えることになりましたが、クローブが、クローブ犬に見える・・・という複雑な心境でクローブを潰しました。

グレープフルーツ、レモン、シナモン、かぐら南蛮味噌を加えます。
ワインを加えます。

バターナッツカボチャの甘みとエビが主張する不思議な味。もう一度買い出しへ。

パルミジャーノ・レッジャーノを加えます。
完成!!

材料

バターナッツカボチャ/かぐら南蛮味噌/レモン/ショウガ/ニンニク/塩/トマト/グレープフルーツ/タマネギ/ニンジン/枝豆[ピカリ産直市場 Tommy's]
新潟産豚ひき肉[こがね牧農舎]
素干しえび/ヤスダヨーグルト/パルミジャーノ・レッジャーノ/赤ワイン[ピアBandai]
菜種油/白瀧 湊(日本酒)[セルフ片山]

タンドリーチキン&スペアリブ レシピ

【ヤスダヨーグルト、ブルガリアヨーグルト、ショウガ・ニンニクすりおろし、塩、シナモン、クミンシード&パウダー、インドネシア土産のスパイス】で鶏もも・むね肉に味付け。

半日ほど寝かせたものをタンドリー壱号で焼きました。タンドリー壱号で焼くと間違いなく美味しい。(カレーは試行錯誤ですが・・・)スパイシーなチキンはふっくらジューシーに焼き上がりました。

miz_02.jpg
miz_01.jpgmiz_03.JPG
miz_04.jpgmiz_05.jpg
miz_06.jpgmiz_07.jpg
miz_08.JPGmiz_09.jpg
miz_10.jpgmiz_11.jpg

クリックすると拡大します。