nabe_s.gifカレーおでん

2013.02.09

カレーキャラバン番外編。
なんと「おでん」もつくっちゃうカレーキャラバン。慶応義塾大学環境情報学部加藤文俊研究室の卒業制作展「フィールドワーク展Ⅸ おでん」にカレーキャラバンがお邪魔しました。材料を現地で調達、地元の人達の意見も取り入れて即興で調理、といういつものスタイルからは外れる番外編。「おでん展」にちなんで、「カレーおでん」仕込んでいきました。カレーとおでんの組み合わせは、意外にも絶妙で、展覧会のお客さま、加藤研の学生さん達にご好評いただきました。
肝心の展覧会は、カレーキャラバンの大人買い担当、加藤さんの研究室の展示。日頃のフィールドワークの成果を各々が映像やゲーム、一冊の本、オペラの脚本(!)など、さまざまなメディアに落とし込んだもの。アウトプットというのは、そもそも、それぞれの思考やリサーチによって異なって当然なわけで、その辺の自由度が心地よく楽しかったです。(毎年そうですが)
僕らがなぜカレーをあちこちで作るのか。カレーというアウトプットが、人との関わりから生まれる場作りに丁度よい、ぴったりくるものだということを発見してしまったからなんです。
無理矢理、こじつけました。無理矢理こじつけましたが、でもこのびったり感がなければ、ものごと楽しく続けられないはず....

定点カメラより

oden_12.jpg
oden_02.jpgoden_03.jpg
oden_04.jpgoden_07.jpg
oden_05.jpgoden_06.jpg
oden_10.jpgoden_11.jpg

クリックすると拡大します。